MENU

社会人副業の“リアル” 私が試した副業と失敗の数々を紹介

f:id:taku-pro-inc:20180903000911j:plain

私が失敗した「副業」

 



誰もが、「毎月入ってくるお金が増えたらなあ」や、場合によっては、「本業を超える額の副業を稼げるようになって早く仕事を辞めてやる!」と、心の中で思ったことはあると思います。

私もそのうちの一人です(現在でもそうです)。

私と同じ思いを持つ方々もたくさんいらっしゃることでしょう。

しかし世の中なかなか上手くいきません。私は稼ごうと躍起になった結果資金を失ってしまいました(楽して稼ごうとしてました、はい)。

そこで、今回は、私が試した副業の失敗例や後悔した副業、調べた上で断念した副業について、項目別に挙げていきたいと思います。

みなさんに私の二の舞を踏んでほしくありませんので、少しでも参考になれば幸いです。

失敗が多いので、おそらく他の方のブログや記事よりも実感がこもっていると思います(笑)

目次



・FX

 


随分前から定番ですね。
異なる通貨の為替差によって利益を出すものです。資金の最大25倍までを、自分の資金とすることができます(レバレッジ)。

これは5,000円だけ入れてやってみたことがあります。とりあえずドル円でやった気がします。

ほぼ知識が皆無の状態でやった私も悪いのですが、1日足らずで追加証拠金(担保率が一定の比率を下回ったら追加で保証金を預け入れなきゃならないもの)の催促が来ました。

最初は、「何か通知来た!利益が出ましたとかの通知かな!!」なんて開いたら

追 加 証 拠 金

ロ ス カ ッ ト

なんて文字が踊っていました。

「ちくしょう、広告とか掲示板ではすぐに簡単に利益が出るなんて言ってたのに」などと、いかにも上手い話に引っかかって騙される脳みそお花畑の人間みたいな台詞が頭をよぎりました。

これは向き不向きや知識の有無があるので、副業に適していないとは一概には言えませんが、やることによって資金を失うリスクがあるという観点から言えば、安定的な副業とは言えませんね。

 


バイナリーオプション

 


私が一番失敗したのがこれです。バイナリーオプション

これは簡単に言うと、取引開始時刻から取引終了時刻までのある一定時間内で、値段が上昇するか下落するかを予想するものです。

FXとは違い、損益金額は固定であるため、投資金額以上の損益がでることはありません。

取引終了時刻に予想が外れていたら投資金額が全て失くなります。

私はGMOクリック証券でやっていました。
ハイローオーストラリアという外国の会社が運営するものもあり、まあまあ評判が良かったのですが、チキンな私は安定の国内証券会社を選びました。

上がるか下がるかを予想するだけ。確率は単純に言えば勝つも負けるも50%です。

でもこれってよく考えたら(よく考えなくても)丁半博打と変わらないですよね。

もっとちゃんと考えれば良かったと思っています。

予想が外れると熱くなってしまって多額を投入してしまうんですよね。

そして勝つと高まるアドレナリン。また負けても高まるアドレナリン。その繰り返しで収集がつかなくなってしまいました。

結果的に、私はバイナリーオプションで合計200万ぐらいは溶かしました( ˆoˆ )/

200万あったらスタバのフラペチーノ何本飲めるんですかね(遠い目)

そんな感じですね
(もっと詳しく書きたいのですが、長くなってしまうので詳しくは別記事にしようと思います)

 


・内職

 


昔からある副業ですね。
在宅でコツコツやればやるだけ稼げます。

しかし何といっても単価が安いです。1つ0.1円なんてのもあるくらいです。

安ければ安いほど作業は簡単なものになるので数をこなせばなんとか…なんて思いましたが、いくら数を増やすったって人間に限界があります。

前述の単価0.1円の代表的なものがシール貼りですが、1つ最低でも5秒くらいはかかりますから、1分間に12円、1時間だと720円です。

1時間必死にペタペタやって720円。気が滅入ります。

そして内職にも納期があります。そうです、納期です。

仕事でも納期。家に帰ってからも納期。はい。これでは発狂してしまいます。

もう少し心に余裕が持てる副業がいいな、なんて思ったり。副業にするには費用対効果が悪いかと。

せどり
これは簡単に言えば、安く仕入れて高く売るという、‘‘THE・商い”的な副業です。

安く買って高く売るんだから株とかと同じようなもんです(適当)。

中国のショッピングサイトから安く輸入してamazonとかで高く売ったり、BOOK OFFで安い本を買ってネットで高く売るというのが主流です。

これも私は、これ一冊でせどり完璧的な本なんて買ったりして真剣にやろうとしてました。

が、これ結構面倒なんですよね。

まず仕入れるために商品探しをしなければいけません。

当然ですが、どれが安く買って高く売れる良い商品なのかを膨大な商品の中から探さなくてはなりません。

気が遠くなりました。気を失いました(嘘です)。

根気強い人やリサーチ能力が高い人にはぴったりの副業だと思うのですが、私はいかんせんそういうのが苦手だったもので。

そんなこんなで、最初に買ったこれ一冊でせどり完璧的な本は売り捌いてやりました(恍惚)。

 


・バイト

 


結論から言うと、これは稼げます。長く働けば働くほど稼げます。でも副業としてはこれって辛いものがありますよね。

今は時給900円前後のところが多いと思います。例えば毎月5万円欲しいなら50,000÷900≒55.5なので56時間働けば達成、というように計算はしやすいですね。

でも仮に毎月土日の8日間で56時間働くとすると、
56÷8=7なので一日7時間働かなくちゃいけないわけですよ。7時間!?「もうこれどうゆうことだよ(ブチギレ)」なんてわけですよ。

こんなことしてたら身体壊しちゃいますよね。何より精神的に良くないです。絶対に。

なので仕事としては良いと思うのですが、「副業として」という観点からすると、収入が時間によって決められてしまっているのであまり良くはないと思います。

 


・治験

 


これはわりと知っている方も多いかと思います。新薬を作るための承認を厚生労働省から得るために、安全性等を試す臨床試験を行うものです。もっともこれは給料ではなく、治験に対する謝礼という形式になります。

これもいくつかサイトがありましたので取り敢えず数個ほど登録をしてみました。

登録はしました。………しかし、全然案内や募集案件がありませんでした。

治験自体そんなに膨大な数の募集は無いことは分かっていましたが、まさかここまでとは。

いや、募集自体はまあまああったのですが、募集内容が

・血糖値が高い方

ぜんそくの方

だったりという、制限(?)のあるものが結構あります。

また、それ以外でも、4泊5日等の数日間の宿泊案件が多いです。

「いやいや、社会人が4泊5日なんて無理でしょ。」と思いますよね(思わず声に出してました)。

あとは宿泊先の医療機関が東京や名古屋等の都市部が多いです。

私は東京まで特急を使って3時間程度(田舎じゃないです、決して田舎ではないです)のところ居を構えていますので、その時点でもうなんていうかアウトだったんですね。

余談ですが8泊9日なんていう案件もありました。これに関してはもう完全に「大学生専用案件じゃん」と思いました(これも声に出てました)。

 


まとめ



以上のように、私は副業に関しては数々の失敗や挫折を味わいました。

しかし今となってはいい経験になりました(と言える器の大きい人間になりたかったんですがやっぱりすごく後悔してます)。

みなさんは私を反面教師にして成功できるように心から応援しております。

あと、いい副業があったら教えてください。。。